金魚写真

最初にお読みください
これから金魚撮影をはじめる方へ 金魚の撮影その前に

金魚紹介
(1) らんちゅう(素赤)
(2) 丹頂
(3) 黒オランダ
(4) オランダ獅子頭
(5) アルビノ出目金
(6) 黒らんちゅう

撮影サンプル
(1)洋ラン・動物・Liquid

【レビュー】 コンパクトデジタルカメラ買いました

「金魚写真」への5件のフィードバック

  1. 金魚が好きでブログを回っていたらきれいな写真のあるサイトにたどり着いて、感動しました!
    どんなカメラで撮影されてるのかを教えていただけたらと思います。

    1. ありがとうございます。
      使用しているカメラはいろいろですが、
      金魚写真の中のものに限れば 
      キャノンの一眼レフという
      レンズを交換できるカメラを使用しています。 
      実はカメラは画素数の差こそあれ
      大体どれでも同じ写真が撮れますが
      レンズの差はとても大きいです。
      レンズだけは最も良いものを
      手に入れることをお勧めします。
      カメラは使い捨てですが
      レンズは一生モノです。
      特に条件が悪い中での撮影は
      レンズで差が出ます。 
      またライティングという
      照明の当て方や影の消し方、
      強め方などを基本だけ本で勉強されると
      より綺麗な写真が撮れる様になると思います。
      しかし、これらは時間や手間をかけるものですので
      それが邪魔臭い場合は一眼レフカメラよりも
      フルオートのコンパクトデジカメのほうが
      綺麗な写真が撮れます。 
      そこには初心者のミスを補正したり
      気付かない部分を補助する機能が
      満載されているのでシャッターを
      押せばなかなかの写真が撮れます。 
      ライティングだけ勉強して
      撮影はコンパクトデジカメというのも
      賢い選択肢だと思います。 
      一眼レフでは基本を勉強していないと
      最初はピントを合わすだけでも大変です。 
      ですので興味を持たれたなら
      まずは本を何冊か読んでみて判断されると安心です。
      一式買うとなれば普通サイズの国産車が
      買えるくらいの投資になりますので 
      まずは本で確認されるのが良いと思います。
      ちなみにここは金魚のブログですが
      写真のブログは

      撮影部
      http://satueibu.wordpress.com/
      ですのでよろしければまた覗いてください。

    2. くわしくありがとうございました、勉強になりました!
      いままだだいぶ前に買ってもらったコンパクトデジカメしか持っていないので、そろそろ一眼レフが買えたらいいなと考えていたところだったので、参考になりました!!
      一度本も読んでみようと思います。
      照明にもいろいろあるんですねー!

      カメラもボディだけでなくてレンズのこともお店で聞いてみようと思います。
      ボディは初心者向きのもので、レンズを別で買うというのも、ありですかね?

      撮影部の方も見させてもらいました、やっぱり写真は面白いですね!
      また来させてもらいます。

    3. そうですねボディだけ買ってレンズは別でもOKです。
      もちろんズームレンズとセットのレンズキットというのもお買い得なので良く分からない場合はそれでスタートするのも良いかもしれません。 こだわるようになれば ボケ、色のり、くっきり感など不満が多くでるズームレンズですが、最初に大きな投資をするのが不安な場合はレッスン料だと思ってあえてそれを買うのも手です。 お店で10分触る程度では見抜け無い事も多いので購入後じっくりと撮影して色々経験してから目的のレンズを探して買うのもいいです。

    4. なるほど、よくわかりました!
      本当に丁寧にありがとうございました。
      お店の人にもいろいろ聞いてみます!

      ではまた写真見に来させてもらいます、
      私もいずれうまく撮れたらどこかに載せてみます!
      ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。

飼育と観賞についての金魚ブログです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。