金魚紹介(1) らんちゅう(素赤)

種類:らんちゅう(素赤)

らんちゅうという背中にヒレが無いタイプの金魚を紹介します。
背びれが無いので体全体が たらこ みたいでプリプリした泳ぎがカワイイ種類です。

飼い始めた頃はほっぺが白くそのワンポイントが気に入っていましたが、
今は完全に全身オレンジの素赤です。

最初の2匹があまりにカメラ目線でポーズをしてくれるので色々な金魚を飼いたくなりショップ巡りをしました。このとき既に金魚はなかなか死なないと分かっていたので急に慎重になり、何軒も見てまわりました。でも特に飼いたい金魚が居なくてホームセンターに行ったついでにペットのコーナーを見るとこのらんちゅうが2匹ほどのイカリムシが刺さった状態で売られていました。

僕が「病気ですか?」と聞くとおじさんは「いいえゴミでしょう」と即答だったので
安心して家に連れて帰りましたがどうも気になったのでネットで調べてイカリムシと分かりました。結局ピンセットで抜けば良いとも分かったので恐々つかんで抜きました。
正しいかどうかも分からず様子を見ていると赤くなった部分も治り完治したようでしたが、実は未だでその後また新たに2本ほど刺さっているのを見つけ、飼育本などを調べてマゾテンという薬を適量入れてしばらくトリートメントして最終的には治まりました。

その直後にようやく撮影が出来るようになり最初に撮ったセットがこれです。
この固体は何故か頭を下にして寝たり休憩したりするので餌などでつらないと、このポーズばかりとります。それじゃあこのポーズを色々な角度で撮ってやろうと思い撮って作ったのが下のアニメーションです。ヘッドフォンも別撮りして画像処理で加えました。リアリティを出すためコントラストなど調整するのが本来のやり方ですがここはSouth Parkみたいなコミカルな表現にするため調整せずにそのまま合成しちゃいました。

こちらで作り方や大きいバージョンを紹介しています
(←)姉妹ブログ写真部の記事

「金魚紹介(1) らんちゅう(素赤)」への10件のフィードバック

  1. 初めまして。ヘッドホンをしているランチュウなんて奇抜ですねぇ。ランチュウは泳ぎ方も体形も可愛くって大好きです。

    1. PEACHさん初めまして。
      コメントありがとうございます。
      ぼくもランチュウの泳ぎ方が好きです。
      プリプリしていてカワイイですよね。
      これを制作した当時はアート系のSNSにはまっていて
      時間があれば新作を公開していろいろな方と情報交換していました。
      でも多く撮れば撮るほど同じに見えてくるので
      そこでヘッドフォンという ”小道具” を登場させました。

  2. はじめまして。2年前に金魚をすくって以来、よく拝見しております。
    6匹の金魚が無事に全員デカデカしてるのは金魚部さんのおかげです。
    金魚を待受にすると、お金が貯まるらしい笑と聞いて、壁紙にさせていただきました!
    ぷっくりかわいい!

    1. のりまきさん こんにちは。
      温かいコメントありがとうございます。
      >金魚を待受にすると
      お金がたまるんですか?
      そういえば新しい携帯の待ち受け・・・買った時のままだったことに今気が付きましたw
      僕も今回は金魚にしてみようかなぁと思います。

    1. 風林火山さん こんにちは。
      ランチュウかわいいですよね。
      リュウ金やオランダは背びれがあるので
      前から見ると背中が三角のように尖ってますが
      ランチュウは丸いカーブなので
      泳ぐとその柔らかさやしなやかさが感じられるのでいいです。
      まるで たらこ や 明太子 が泳いでいるよううにみえます。
      ただし、らんちゅうと言っても全て同じではありません。
      色々なお店に行って 好みのランチュウを探してみてください。

  3. こんばんは。ピカピカのベアタンクで金魚を飼うのが危険という記事から来ました(*^^*)水換えした時にすっきりして金魚鑑賞が楽しくなりますもんね。危うく金魚たちに人間本意な環境を強いてしまうところでした。為になる記事をありがとうございました!普通の金魚すくいで掬った金魚を三匹飼っています。色々参考にさせて頂くと思いますのでよろしくお願いします。らんちゅうとってもかわいいですね…!

    1. ツン子さん こんにちは。
      そうですね最初は水草を入れたり、コケが生えたら横や後ろは取らずに残したりするのがお勧めです。
      底砂を敷く場合は1、2週間に1回程度の掃除が必要なのでサボると春や夏に雑菌が出やすいので少し手間や慣れが必要です。
      こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

  4. 金魚部さんお返事ありがとうございます。
    底砂の件参考にさせて頂きます。
    お世話をするのが楽しくて仕方ないので、却っていじりすぎないように注意しております。
    今日もホームセンターでもみじらんちゅうを見て来ました!
    とってもかわいく欲しくなりましたが今飼ってる三匹を大事に育てあげたいと思います。
    金魚の世界は奥が深いですね…!

    1. ツン子さん こんばんは。
      そうですね構いすぎると弱りますね。
      最初は金魚熱が高いので辛いですが
      金魚の為にも適度な距離感でお付き合いください。

      金魚は飼い主によく懐くので更にはまっていく事になると思います。
      金魚は目が悪いといわれますが、うちの金魚達の場合は5mくらい先でも僕を見つけると分かるようで急に向きを変えてこっちに向いて顔を左右に振りながらアピールとかしてくるので、昔はついついエサを与えたりしてました。
      最近は1日2回しか与えていないので徐々にその事を理解したのか、僕が近づかないと分かると普通に泳ぎ始めます。
      その賢さにも驚きながらどんどん深みにはまっています。
      金魚飼育は小学生のやる事だと思ってましたが、ここまでハマるとは思いませんでした。

コメントは受け付けていません。