タグ別アーカイブ: 尾腐れ病

ニュータンクシンドローム

《2014.06.07 SOME contents have been revised》
ranchu_1gou
この記事ではこの症候群の事よりもその時期の魚の導入に関する対処法に重点を置きたいので
これが何か?などは簡単に済ませて
ここでは金魚をどのように扱うべきか?
何が普通の場合と違うのかに注目します。 ニュータンクシンドローム の続きを読む

金魚の餌やりの方法


▲餌を粉々にして一気に食べられないようにしています。

給餌方法に関しては様々な方法が考案され公開されていますが
昔の飼育本に書かれていた頭の大きさを基準にして与える方法等は
最近はあまり見なくなり、
5分で食べる量を与える
等の、時間で測る方法が人気のようです。 金魚の餌やりの方法 の続きを読む

金魚の相談:導入時の外傷(既存水槽無しの場合)


今回頂いた質問は
オランダ柿ちゃんさんからで、尾腐れ病に関してですがタイミングが
水槽の立ち上げ前の為、僕がこれまで紹介してきた方法が使えません。
まずは質問内容をご確認ください。
今回は記事を書いている間にやり取りが平行して進んでしまいましたので
それを先に掲載しておきます
全てをまとめてしまおうとも思いましたがそうするとせっかく書いて頂いた
オランダ柿ちゃんさんのコメントを消す事になるので
今回はこのような形式にしました。
金魚の相談:導入時の外傷(既存水槽無しの場合) の続きを読む

沈没してしまった金魚の第2の人生


前回投稿した らんちゅう等、僕はこれまで数多くの金魚を転覆&沈没させてしまいました。
その金魚達は徐々に泳がなくなり、徐々に体力を失い、最後には死ぬという流れになるのですが、飼い方次第ではより長く生きさせられるのでその方法をご紹介します。 沈没してしまった金魚の第2の人生 の続きを読む

ケーススタディ: メスを安易にオスと合流させると大変な事になります

鱗がありません
本当に本当に申し訳ないことを また してしまいました。
前回の産卵後、オスに突かれて尾びれが裂けたり、エラ蓋の色が取れてウルトラの母みたいなカラーリングになった琉金が見事にほぼ完治したので合流させて様子を見ていました。
ケーススタディ: メスを安易にオスと合流させると大変な事になります の続きを読む

ケーススタディ:稚魚の奇形を病気と判断&エラまくれ病

タイトル通りの結果で恥ずかしいばかりですが、
塩浴させていた白い突起物がある稚魚たちは病気ではなく奇形でした。
(多分病気で奇形になったと思います)
同時に白雲病か水カビ病か分かりませんが粘膜の出る病気の稚魚が居たので
同じ病気と判断したのが間違いでした。
ケーススタディ:稚魚の奇形を病気と判断&エラまくれ病 の続きを読む