水換えの最高の助っ人ツール

pump_up_the_jam
それは
電動LV水中ポンプ と 電動石油ポンプ
です。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
水換えの基本に関する記事に含んでいましたが
その記事があまりに長文になりすぎているので
この部分は独立させて単独記事にします。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

昔は60cm水槽中心の為 風呂ポンプを利用しても問題は出にくかったのですが
流石に5Lや20Lの容器には流量が多すぎて急な水流が出てしまい使えません。

まず最初に水深が深い=水圧が高いと言う事だけ理解しておいて下さい。
以下の文章を読んでいただくのに必要な予備知識です。

金魚の浮き袋は水圧の変化に敏感で急激に水位を変化させるとダメージを受けるそうです。
バケツで一気に水槽に水を入れる行為を続ければ丸手だけでなく
長手でも転覆するという話を読んだ事があるのですが
風呂ポンプでも同じ問題が出ます。
だいたい1分間に水位が5cm以上上昇するような水の入れ方は危険なようですので
僕は安全側に判断して
バケツからのサイフォンや重力を利用して数分で1cm程度の水位の上昇に留める様に注意しています。
(こんな初歩的な事で転覆させていられない&この転覆は浮き袋への物理的なダメージなので永久に治りませんので注意しています。)

この事から風呂ポンプが使えるのは120Lのプラ舟とか120cm水槽のような上から見た時の見付面積がかなり大きなものだけになります。
※見付面積が大きければ水量が大きく流れ込んでも広がる為、水位の上昇が遅いからです。

 ◆
 ◆
 ◆ ←縦に深い容器 横に広い容器→ ◆◆◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▲横から見たイメージ 
同じ量の水でも縦に深い容器と横に広い容器なら
このように水深が大きく変わります。

そうなると5Lコンテナのように
上から見た見付面積が小さな容器の場合は
パワーの低いポンプが必要になります。

電動低水量水中ポンプ

最近好んで利用しているのは
パワーの弱い水中ポンプです。
能力的にはエアチューブのサイフォンと同じか少し早い程度ですが
電動なので落差が無くても吸い出せますのでプロホースのような使用場所の制約を受けません。
これなら針子でも何の心配も無く利用できます。

lvpump
▲写真のように簡単にチューブを繋いだだけですが
特にこの水中モーターは形状的に余計な凸凹も無いので
実に使いやすく便利です。

電動石油ポンプ

sekiyu_pump_01
▲更に乾電池で動く石油ポンプは最高です。
パワーは上に紹介しているポンプの倍程度ですので
60cm水槽、40Lコンテナ、20Lコンテナはこちらを利用します。
電池式=コードレスなので何処にでも行けますし
水流も適度で小さな水槽にでも安心して利用可能

究極に便利なのが内蔵の自動停止機能!
どうして今までコレ無しで生きてこれたのか?
不思議です。

sekiyu_pump_02
▲黄色の線の位置でピタッと止まります

水換え中にお散歩とかショッピングにお出かけしても大丈夫!
水が溢れる前に 自動で ピタッ!
できる子です。

買った日は言うまでも無く
そこらじゅうの水槽という水槽を水換えして回り
このネ申すぎる自動停止機能で止まるのを見ては
おおおおおぉぉぉおおおぉおおおをおおおおお!
と感動してました。
走召 イ更 禾リ !

1つだけ注意ですが
これは金魚用に開発されたものではないので
吸い込み口部分にスクリューが露出しています
sekiyu_pump_03
ですのでこの部分は魚を吸い込んで怪我させない程度の
細かな網状のものでガードしてください。
将来、針仔の水換えにも使えるように改良するアイデアがあるのですが
その部品が遠くのホームセンターにしか売っていないので
現在はストッキング素材でカバーしています。
sekiyu_pump_04

電動石油ポンプは冬の季節商品ですので
商品の選択肢の多い冬に買うのがお勧めです。
夏だと多分種類が少ないはずなので選べません。
製品の価格帯も広く500円程度のものから3000円程度のものまでありました。

同様の理由で
発泡スチロール製のクーラーボックスは
夏に買うほうが色々選べます。

coolerbox
▲上がブライン用の背が高いタイプ
普通の背の低いものでは1.5Lボトルは殆ど露出しますが
この背が高いタイプなら殆どカバーできますので上部を少しカットすれば蓋もできます。
これも 走召 イ更 禾リ !ですが
近くのHCでは春には売られていないので
夏のうちに購入しました。

関連リンク
 (→)水換えに便利な道具達

 

「水換えの最高の助っ人ツール」への2件のフィードバック

  1. いつも有用な情報を提供してくださり、ありがたいです。

    水換えの際は100均で売っている手動の石油を使っており、
    その延長で電動石油ポンプも試してみたく思っていたところです。
    やっぱりかなり便利なようで、これから探してみたいと思います。

    あと、本題とは関係ないことで、
    不快になられてしまったら申し訳ないのですが、
    走口 イ更 禾リの「走口」は「走召」が正しいのでは??

    1. そうですね 電池式という点が何よりも便利です。
      電動なのにコードが無いので。
      ただ、石油ポンプは小さな水槽には長すぎるので
      改造しようか?とも思っています。

      >「走口」は「走召」が正しいのでは??

      ハハハハハハ! ←笑ってごまかし中
      耳心!!
      早速直しておきました。
      タレコミありがとうございます。m(_ _)m

コメントは受け付けていません。