コロコロ金魚完成


コロコロの金魚が完成しました。


▲このサイズに注目してください。ろ過は水作エイトSです。
可能な限り体長を抑えながら太らせたので15mm(2期生)~25mm(1期生)です。
このマイクロミニサイズでコロコロ泳ぎをするのでたまらなくキュートです。


▲上から見るとコロコロ度がわかると思いますがイチゴのような形をしています。
それにしてもビューラーちゃんだけ顔がデカイ
獅子頭琉金まっしぐらです。


▲今日1期生と2期生を合流させて1つの水槽に引越ししました。
これからは冬に向けて温度変化の少ない水槽でご飯も減らしていきます。


▲金魚が最も警戒する白い水槽に入れました。
これしか手元に無いので・・・
ですのでお腹を底にピタッとつけて泳いでいます。
10分ほどで慣れましたけど。

ここでビューラーちゃん以外のメンバーもちょこっと紹介します。


▲タンジェリン君
ウルトラの母やビューラーちゃんとそっくりの体形ですが
体長はかろうじて15mmです。
写真から想像される大きさより実物はかなり小さいです。
こんなに小さな金魚が動いているのを見るのはとても不思議な気持ちになります。


▲ムッシュ ニコブ
最低でも1匹は奇形魚を飼おうと思っていましたがDBも死んだので
特にどれにするか決めかねながら選んだ1匹です。
正面顔がかなりキュートな1匹です。
もう2匹候補が居ますが他の2匹はここまで太らせていません。


▲大阪のおばちゃん(仮名)
見たままです。化粧の仕方や服のセンスで名づけました。
最初は 舞妓はん(仮名) のつもりでしたが
フンタン(ほっぺ)が出てきた頃から徐々にルックスが・・・
可愛くなれば舞妓はん(仮名)に戻します。

最近の気温の変化で転覆する金魚が3匹出ました。
コロコロ計画真っ只中のメンバーは皆平気ですが引退したメンバー(1期生)や餌を減らしているグループで起きました。
しかもその1匹はビューラーちゃんです (TへT)
人生で最速の無駄の無い動きで塩水を準備して温度もいつものペットボトルの方法で瞬間的に合わせてビューラーちゃんをドボン!
何とか次の日には元に戻りましたが危なかったです。

▲冬用の塩水浴セットです。ヒーターも使える蓋付き発泡スチロールBOXです。
エアレーションを弱めて魚を守る方法を書きましたが
最近は弱くするより強いまま写真のように排水口用のプラ製ゴミ受けに病魚を入れて外にエアレーションしています。
こうすればエアーは全く魚に影響しないので強いままでOKです。
何故こうするかと言うと、弱くしすぎると次の日エアーが全く出なくなる事が多いからです。
この方法、かなりお勧めです。

ここで転覆する傾向を予測できるポイントを見つけました。
糞の量です。
結局ビューラーちゃんも1ヶ月ほど前から餌食いが落ちて
1位の座を他の金魚に奪われましたが、糞が体の2倍、3倍の長さで出ている金魚は幾ら食べても幾ら温度が変動しても問題ないようです。 逆にビューラーちゃんや不合格者水槽のメンバーのように餌を減らしていたチームに直撃しました。

同じことが言えるのが転沈館のメンバーです。
あれだけフラフラを転覆を繰り返していた転沈館のメンバーは今や完全に転覆を克服し
集団餌クレダンスで毎日がオリンピックの開幕式のようです。
元気すぎて引きます。
それにしても育ててみないと分からないことが多いと思いました。
先天的に浮き袋や消化器官に問題を抱えていると思っていましたが
間違いのようで、全てが完全に元気な金魚になりました。
転覆傾向もゼロです。

▲現在はオランダ1世の水槽に入れてろ材のバクテリアの回復作業を支援していただいています。
こちらはコロコロチームとは違い普通のプロポーションで育てていますがサイズはミニミニをキープしているので
体長10mm~25mm程度です。 現在各水槽に70匹~50匹で入れていて3箇所でろ材のバクテリアのメンテ中です。
こちらはミニ水族館のようで見ていると何時間でも見ていられるほど美しいです。
ネオンテトラが1匹1匹キャラが濃くなったような感じで飽きません。
手を水面付近にやると餌と思って一気に集まるので群泳も楽しめます。

「コロコロ金魚完成」への10件のフィードバック

  1. この形で、そのサイズとは恐れ入りました。これは良いですよ。
    今のご時世じゃ一番ニーズがある金魚かもしれませんね。

    金魚屋にいてよく聞く言葉「もっと小さいのいませんか?」
    これに応えられるのはこんな金魚なんでしょうねぇ。

    大きくしないってのは、一般的なブリーダーとはベクトルが違いますが、
    また違った気遣いがありそうで、非常に興味深いですね。

    1. 何とかミニ金魚完成しましたが
      できれば10mm以下で完成させたかったです。
      これを別々に水槽に入れれば大きくなってしまうと思うので
      サイズの固定がてきないとお店では売れませんねw
      2世達は春までこのサイズをキープして
      施設に水槽ごと寄付したいと思っていますが
      どのくらいサイズを抑えられるのかが未知の世界です。

  2. おおおおお(*^^*)すーぱー可愛いですね!

    こんな金魚が、売ってたら水槽の中を全部買ってしまいます!

    ウチでめ真似してやってみたいですがやっぱりママからの体型遺伝がありそうなのでまずは二頭身のメス探しからですかね♪

    1. 親の体形も影響すると思いますが
      コロコロにしたり体高を出すのは飼育方法です。
      これらシェルターのメンバー以外は
      最後の写真のように
      皆、普通の琉金体形で少し長めの体です。
      もちろん必要になればここからコロコロにする事もできます。

  3. どうやってコロコロにしたんですか?

    それから金魚は小さな水槽で飼えばブルーギルのようにちいさいままですか?

    1. コロコロにする方法は公開しています。
      このリンクです
      (→)コロコロの金魚に育てる方法

      大きさは容器だけでなく餌の量も大切ですので
      沢山与えると大きくなってしまいますよ。
      僕も今年初めて小さいまま育てているのでどこまでキープできるかはこれから確認しますが
      去年の里親さんの金魚が未だ2cmのが居るので
      現在は、うまく飼えば小さいまま1年半でも2cmとかのサイズをキープできるということだけ分かっています。

    2. こんにちは、なんか金魚について好奇心がありすぎてあとで思い出し聞いとけばよかったとおもうときもあるほどです。さて、本題に入りましょう私は、琉金を2匹飼っていまして。非常に中が良すぎるため気になっているのですが金魚のオスとメスってどうみわけるんですか?

    3. オスの場合は産卵時期になると
      追い星というものが出ますのでこれで見分けていますが
      メスはいまいち良く分かりません。
      色々な方法を試しましたがどれも僕には確実に判別できないです。
      オスメスの事なら、金魚を繁殖させる事を趣味にされているブリーダーさんに質問すると確実です。 彼らは狙って産卵させたりするテクニックや知識をお持ちなので何か良い方法を教えてもらえるかもしれませんよ。

  4. コロコロ金魚ちゃん かわいいですね。(^_^)
    カワイイーーーーーーーーーーー!

    1. 風林火山さん こんにちは。
      今年のコロコロ金魚V2.0はもっともっと可愛いですよ。
      秋公開予定で まだ完成してませんが
      既にプリっプリっです。

コメントは受け付けていません。