稚魚経過観察(2)

動かないと信じられていたこの時期の稚魚が実は動いている件

孵化直後の稚魚の動き

いきなり(2)でスタートですが(1)は後日投稿します。
ところで卵から孵化したての稚魚ですが、
結構動くのをご存知でしょうか?
僕もこの撮影を行うまでは、時々一気に飛ぶように泳いで移動する以外は静止しているものと信じていました。
しかし水槽に張り付いている間も結構動いています。
最初はお腹にある栄養の詰まった袋を撮影するつもりで機材をセットしたんですが、
それまで卵の中の様子をタイマー撮影していたのでその設定のままタイマーが作動してこの事が分かりました。
よく見ると寝返りをうつ様にゴロゴロしたりしながら徐々に下がってしまっています。
なんかコミカルでかわいいです。
まるで水中を浮いているようですがガラスに張り付いている状態です
偶然水槽にごみが付いていたので下がっていくのが分かりやすいです。

上のアニメーションの1枚の撮影間隔は15分です、スピードは0.2秒にしたので
15×60÷0.2=4500倍速でご覧頂いています。